ディーパック・チョプラ より






『人生に奇跡をもたらす7つの法則 著)ディーパック・チョプラ』ポイントをまとめました。

●あらゆる結果をどう受け止めるか
もし私があなたを侮辱するとして、おそらくあなたは傷つくことを選ぶでしょう。もし私があなたを褒めるとして、おそらくあなたは喜ぶことを選ぶでしょう。でもよく考えてください。それは、選択なのです。
あなたは、傷つかないこと、喜ばないことを選択できます。

●自分の見方を他人に強制しない
まわりの人を観察してみると、自分のものの見方を防衛するために持ち時間の99%を費やしていることがわかるでしょう。もし自分のものの見方を防衛したいという気持ちを放棄すれば、それによってそれまでは浪費されていた驚くべき量のエネルギーを手に入れることになるのです。
防衛的になり、人を責め、今の瞬間を受容せず、手放していないと、あなたの人生は抵抗にあいます。

●結果への執着を手放した時、望みがかなう
『執着しないことの法則』は、物質的な世界で何かを得るには、それに対する執着を捨てなければならないと告げています。自分の願望や意図ではなく、結果への執着を手放すのです。
執着しないことは、自分の本当の“自己”の力への疑いのない信頼に基づいているからです。
それに対して執着は、怖れと不安から来ており、そして安全さへの切望は真の“自己”を知らないことから来ています。


“引き寄せの法則”人気ブログランキングはこちらです(^-^☆

今度こそあなたは変われる。夢を叶える引き寄せ。ダウンロード版:1万円





気がついた。やっぱこれも引き寄せたのかも。





静岡に引っ越してきて以来、
5:30-6:45 にかけて、毎朝起こされる。

隣の部屋が中国人と判明。
下はたぶんブラジル人。

このマンションの半数が外国人のようで、彼らは同じ職場のようだ。

彼らはまじめなのか、土日もほぼ出勤している。
そして清潔なのか、毎朝洗濯するもよう。
そのさい、網戸の開け閉めで「バンッ」と音をたてる。
深夜や早朝でも洗濯機を回すし、戸の開け閉めの隣人への配慮が無い。
でもこれは文化の違いなので仕方ないと思っている。

これまで外国人が近隣にいる環境で生活したことがなかったが、二度とごめんだと思う。
なぜこんな環境になってしまったのだろう?こんなの引き寄せるはずはないよな~と思っていたが、
思い当たった。。。

フリーランスで仕事をして以来もう何年も、
『目覚まし時計』は使っていない。
寝たいときに寝て、起きたい時に起きるという、とても素晴らしい睡眠をとっている。

なので毎日10時間とか寝ている。
起きるのは9時、10時あたりだが、こんなに寝ているのにも関わらずよく二度寝三度寝する。
その時は、「あぁもう起きなきゃ」といつも思いながら夢心地になる。

そんなこんなで3年ほど前から、
『効率』を重視する私にとって、「明るくなったら起きるという生活は電気料金の観点から効率が良さそうだし、古来、人間はそういう生活だったよね」
とたまに思っていたし実践したいとも思っていた。
しかしなかなか実行できず、というか何度かやってはみたものの睡魔の絶対的な気持ち良さに負けて三日坊主どころか二日と続かなかった。

ま、まさか、これが引き寄せられたのか??

「ドンッ」という網戸や引き戸の開け閉め音、ドタバタの準備音で起こされるのは目覚まし時計と違い、結構目が覚める。周りの人々のせかせか出勤前の準備をしている波動もあるのかもしれませんが、強力です。

う~ん。。。
こういう願いの叶い方ははじめてかも。。。

思っていた通り、時間が有効に使えていると感じるし
「朝から活動するというのはこういうことか」
と、経験できたのでもう終了でいいです、この現実。。。
とりあえず、『耳栓作戦』を実行したいと思います。
皆さんも『思考』には気をつけてくださいね♪


“引き寄せの法則”人気ブログランキングはこちらです(^-^☆

今度こそあなたは変われる。夢を叶える引き寄せ。ダウンロード版:1万円





3・11は人工地震






真偽はわかりませんが、備忘録として残しておきます。

『さあ、宇宙人の声を聞きなさい 中丸薫』より

——ここから———–

アメリカに言われて、核爆弾を自衛隊が作らされた。
3人ずつ5組の15人が核爆弾を作って、その核爆弾が8個、東北のあの辺に同じ経度のところに10キロの深さに埋められた。

自衛隊15人のうち14人はもう抹殺された。1人、クリスチャン牧師のところに逃げ込んだ人が全部告白した。そういうことに使われるものとは知らず言われるままに作ったと告白してその人は今、ロサンゼルスに匿われているそうです。

その後、名もないイスラエルの会社に原発の管理を任せた。2人の日本人がイスラエルに3ヶ月ぐらい研修に行っていて、帰ってきて、最後、津波があってからの操作はわざと誤作動を起こすようにして逃げた。酒場か何かでゲラゲラ笑いながら「みんなやられるよね」とか「浴びちゃうよね」とかワアワア言っているのを酒場のオーナーが不審に思って告発した。その2人も殺されている。

地震3日目にヒラリークリントンがやってきて「おカネを出しなさい。出さなかったらもっとやるわよ。富士山も」と管首相を脅して、50兆円持っていったそうです。管さんは自分の官邸に帰って号泣したと言っています。

——ここまで———–

「3・11は人工地震」とか「9・11はアメリカの自作自演」
など、さまざまな憶測がありますが、どうなんでしょうね?

これらは主に『お金』が目的のような気がします。
そうであるならば早く『お金』のシステム、金融システムが崩壊してくれることを祈りたいです。
仮想通貨はその前哨戦なのですかね??


“引き寄せの法則”人気ブログランキングはこちらです(^-^☆

今度こそあなたは変われる。夢を叶える引き寄せ。ダウンロード版:1万円