引き寄せの法則とは






はじめに
引き寄せの法則とはなんぞや
気分転換法


●はじめに

”引き寄せの法則”とは宇宙の法則であるといわれ、さまざまな書籍が発売されていますが、このサイトではあくまで私なりの”引き寄せの法則”説明をしていきたいと思います。
大きな理由として、私は多くのスピリチュアル系の人達と違って”引き寄せの法則”に対するアプローチ、解釈が理論的なものです。
ほぼ唯物主義の私ならではの解釈となっておりますので、通常言われていることとの違う点などがある場合はなるべく『私の考えは』みたいに個人的な解釈であるとわかるように表記したいと思います。

私はビジネス系からのアプローチでしたので、書籍だと『マーフィーの法則 1993年』『7つの習慣 1996年』のあたりが読んだ当時は特に気にも留めませんでしたが今思えば”引き寄せの法則”だったのでしょう。
意識し始めたのはナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』を読んでからでした。
それでも”引き寄せの法則”ということではなく、あくまでビジネスでためになる思考方法だな、と思った程度でした。

その後、サネヤ・ロウマン, デュエン・パッカー『クリエイティブ・マネー』と出会い、本格的に学んでいくことになります。

●引き寄せの法則とはなんぞや

さて”引き寄せの法則”とはなんぞや、ということですが、文字道り、「何かを引き寄せる」わけです。
この世、この世界、この宇宙のモノは、全て”振動”しています。

宇宙|引き寄せの法則
同じ意味で波動があるともいえます。
私たちの身体も、一個一個の細胞が細かく振動していて、その集まりなのです。

そしてなんと、それは、思考や想念にも及びます。
何か良いことがあって、嬉しくてハッピーな気分でいると、その思い(波動)は宇宙に放射され続けています。
逆に、嫌なことがあって落ち込んでいたり、憤慨していると、同じようにその思いは宇宙に放射され続けています。

「え?そんなの見えないし信じられないね」
と思う人は多いと思います。
でも、ラジオやテレビの電波も放射されているけど見えませんよね。
ケイタイ電話、スマホでインターネットにつないだり、話したり、でもその電波は見えませんよね。
でも確実に、電波は放射されてますよね。
他にも紫外線や赤外線、いろいろあります。
世の中、目に見えるものが全てというわけではないということです。
もちろん、ラジオやテレビの電波を見る方法があるでしょう。
もしかしたら、思考の電波を見る方法もあるかもしれませんね。

それらラジオやテレビの電波は、受け取る側がチャンネルを合わせる必要があり、チャンネルが合わないと音も映像も受信することができません。
周波数を合わせるともいいますよね。
ラジオやテレビと一緒で、私たち人間の思考や想念も同じです。
よく「類は友を呼ぶ」「ウマが合う」なんて言いますが、周波数が似てるのでしょう。
宇宙に放射されている”あなたの波動”つまり周波数に合うモノが引き寄せられているのです。
気分良くいると、より気分が良くなるモノが引き寄せられ、気分が悪いと、より気分が悪くなるものが引き寄せられるということです。

お金をからめて説明すると、
「お金がたくさんあり、幸せだ」と日々思っていれば、ますますお金が入ってきます。
「貧乏だで生活が苦しい」と日々思っていれば、ますます貧乏になります。

さて、説明したように、これは思考の問題でしたね。
ですので、もしあなたが今、貧乏で生活に苦しくても、お金持ちのフリをして、毎日幸せだ、と思っていれば、
それはいずれ引き寄せられ、実現します。
もちろん、逆もありますよ。

”思考による波動”が宇宙に放射され、宇宙はそのあなたの波動に合うモノを返しているのです。

つまり・・・耳が痛い人もいるでしょうが、あえて言います。
『あなたの現実はあなたの思考から作られている』のです。

今、あなたがどんな生活をして、どんな気分で日々の生活を送っているか私はわかりませんが、その日々はあなたが過去に思い願った、あなたが引き寄せた生活なのです。
「いや、私はこんな貧しい生活を望んでなんかいない」と思っても・・・望んだのです。
正確に言うと、宇宙は『否定語』を理解しません。
この場合、宇宙は「貧しい生活を望んでいない」という思いの「いない」という否定の言語は理解しないのです。
宇宙は「私はこんな貧しい生活を望んでいる」という波動を受け取り、それと同じ波動を反射しているのです。
このあたりは、またどこかで掘り下げて説明したいと思います。

個人的に分析できていない”引き寄せのパターン”があるのですべてがすべて、同じように引き寄せられているとは思っておりません。

私は、この”引き寄せの法則”は人間に限らずこの世のすべての生物に当てはまる宇宙の法則だと解釈しています。
地球誕生以来の生物の進化はこのようにしておこなわれてきたんじゃないかと思っています。
空を飛びたいと願った種が空を飛び、首を伸ばしたいと思った種の首が伸び、といった具合に。

引き寄せの法則ブログ 鳥画像 引き寄せの法則ブログ キリン画像

適者生存ですので地球の変動に合わせ、ゆっくりとでしょうが進化していった種が生き残っているのでしょう。

※振動数:周波数(工学用語)

●気分転換法

”引き寄せの法則”において、明るい気持ちでいることが重要です。
ちなみに、ザ・シークレット [ロンダ・バーン著]の68ページ目にも書かれています。

なので、あなたが、怒り、欲求不満、不機嫌を感じた時のために、気分転換できるシートを作っておきましょう。

紙に書いても良いですし、手帳に書いておいても良いでしょう。
紙に書かなくても自分で憶えていられればそれで良いです。

シートには、
美しい思い出、将来の夢、笑えた瞬間、感謝した時、自然、愛する人、お気に入りの曲やミュージックビデオ
など、自分の気持ちをすぐに切り替えられる方法を書いておきましょう。

もしあなたが嫌な気持ちになったら、このシートを意識して、そのどれか一つに集中してください。その時々によって気分転換に効果のあるものは異なります。ですから、一つ試して効果がなければ、次のものを試してみましょう。

なるべく多くの時間をご機嫌でいて下さい。
そうすればご機嫌な出来事がどんどん引き寄せられます♪

笑顔の画像|引き寄せの法則

【オススメの書籍】

   

《関連記事》
メンタリスト DaiGoが”引き寄せの法則”を否定?
メンタリスト DaiGoが今度はアファメーションを否定?