ハイヤーセルフとは






引き寄せの法則関連またはスピリチュアル関連で、しばしば『ハイヤーセルフ』または『ハイアーセルフ』という言葉を目にすると思います。

ハイヤーセルフとは、高い次元から自分の全てを見通している、もう一人の自分、つまり高次元の自分自身のことです。

今私たちの世界は、横(X)+縦(Y)+奥行き(Z)の座標で表せるので3次元といえます。

高次元なので文字道り、もっと上の次元にある自分ということです。
自分といっても、肉体があるわけではなく、意識レベルといわれています。
意識レベルにも波動がありますので、意識レベルのエネルギーがあるということですね。

それを”魂”と表現して解説している方が多いですが、うーん…私の解釈としてはちょっと違うんですよね。
というか、魂という言葉があまりにも安易に日常で使われているから違和感があるのかもしれません。

私たち人間の肉体は、ハイヤーセルフ(魂)の乗り物(借り物)とも言えます。

私は常日頃から『ハイヤーセルフ』、もう一人の自分のような存在を感じて生きております。
新しい分野の仕事の問い合わせが来たりすると「単価が低いけど、自分のスキルアップにはなるな。ハイヤーセルフはどうしたいのだろう?」などと考えたりします。
私は『引き寄せの法則・ハイヤーセルフ』を知る前は、そういったことを”天”だと感じておりました。
多くの日本人がかつてはそうだったのかもしれませんね。
お天道様とも呼ばれて、誰も見ていないところで悪事をしそうになると「お天道様が見ているよ」なんて言ったものでした。

※このサイトでは、私が「こう思う」ということしか基本的に書きませんが、『ハイヤーセルフ』に関しては一般的な解説も記載しておきます。
私は基本的に自分の目で見たものしか信じない、理解しないので、輪廻転生とかよくわかりません。
ただ、一般的に『ハイヤーセルフ』とはこういうもの、という共通認知がありますので記載しておきます。

【一般的な説明】

ハイヤーセルフは、あなたの『魂』そのものと考えられています。
ですので、肉体が何度、輪廻転生しても、ハイヤーセルフは決して変わりません。
生まれ変わるときに前世の記憶を持たずに生まれ、また様々な経験をして魂は成長します。

あなたは地球に、学ぶために来ています。
世界のどこに生まれたら良いのか、どんな親、どんな身体にするかを選んで、あなたはこの地球で産まれています。

”直感”は、ハイヤーセルフからのメッセージと言われていますので、従った方が良いようです。

●守護霊さまや指導霊さまとの違いについて
このあたりはみんな一緒に考えている人もいますが、それぞれ違うようです。

守護霊(守護天使):あなたを守ってくれています。過去生で何かのご縁があった方が多いです。人生の途中でもほぼ変わることがないといわれます。

指導霊:ガイドなどとも呼ばれ、あなたを導いてくれます。人生の途中で変わることもあります。