宇宙・世界

ある親子に起きた実話で、”ある日を境に別人になった母”のお話。





2020年02月12日、世界の何だコレ!?ミステリー [フジテレビ]より、ある親子に起きた実話というのが放送されたのですが、興味深い内容でした。

1988年、アメリカ。
取材に応じてくれた娘が語るのは、母のクレアがある日を境に別人のようになったというお話。

服装、味覚、性格などが変化し、それらは母が意図して行ったことではないそうです。

母(クレア)「私の中の特別な存在が動き始めた」

続きを読む

過去へ行くことは可能か?





[Eテレ]モーガン・フリーマン 時空を超えて
最終回「時間を遡ることはできるのか?」より

今回は最終回ということで内容が濃かったです。
かなり勉強になります。
以下にまとめました。
—————————————–

相対性理論によれば過去・現在・未来という時間の区別は単なる幻想に過ぎないと言う。

クレイグ・キャレンダー(哲学者)

相対性理論によれば空間が三次元であるように時間も一つの次元。
その場合、空間に絶対的な ”ここ”が存在しないように 時間にも絶対的な”今”は存在しない
ことになる。
キャレンダーがいる場所はサンディエゴだが世界にはロンドンやモスクワなど様々な場所が存在している。
時間の場合もそれと同じような事が起きている。

アインシュタインによれば全ての時間は他の三つの次元とともに既に存在している。
つまり過去も現在も未来も同時に存在している
ということ。
時間は決して止まらない。
しかし、脳が処理できるのは一度に一つの瞬間だけで現在と呼ばれる時間。

続きを読む

永遠に続くものなど存在しない





[Eテレ]モーガン・フリーマン 時空を超えて「”無”は何か?」
より

永遠に続くものなど存在しないことを量子力学が教えています。
量子力学によれば素粒子は決して一つの場所にじっとしていません。
量子力学の理論は素粒子からできたもっと大きなものにも通用します。

続きを読む