ある親子に起きた実話で、”ある日を境に別人になった母”のお話。





2020年02月12日、世界の何だコレ!?ミステリー [フジテレビ]より、ある親子に起きた実話というのが放送されたのですが、興味深い内容でした。

1988年、アメリカ。
取材に応じてくれた娘が語るのは、母のクレアがある日を境に別人のようになったというお話。

服装、味覚、性格などが変化し、それらは母が意図して行ったことではないそうです。

母(クレア)「私の中の特別な存在が動き始めた」

続きを読む

借金はしちゃダメ





ビジネスで必要など以外で、つまり個人的に必要などでの借金はできるかぎり止めましょう。
借金、睡眠不足など、足りていないという感覚[欠乏の感覚]を持っていると”頭が悪くなる”という研究結果があります。
たとえ実際にそうでなくて、思い込んでいるだけで実際と同じような効果があります。

借金をしている人は、
頭が悪いからいつまで経ってもお金を返すことができず、ずるずるいろんなところから借金してしまうのではなくて、
借金することによって頭が悪くなって長期的に物事を判断できなかったりするから目の前のお金を借りてしまうということ。
この負のスパイラルに入ったら、どんどん頭が悪くなり、借金が膨らむということになります。恐ろしい。。。

研究では、「借金をチャラにしてあげる」と言われた被験者の認知機能(頭の回転の速さ)がテストを間違える確率 17%から4%まで低下したそうです。

欠乏の感覚には、
お金、時間、友達の数、地位、名声
などなどさまざまありますので注意しましょうね。

僕は友達がほとんどいませんが、不足を感じてはいないので、大丈夫です。
逆に友達がたくさんいるのにもかかわらず不足を感じていたらアウトです。

不足を感じてそれがストレスになり、脳がダメージを受ける。
それによって正しい判断ができなくなる。

それを避けましょうね。

満ち足りてるとまで思わなくてもいいと思います。
例えば月収10万円の収入で、
「それでやりくりできる」と思っていればOKですよ。
不足を感じていなければ大丈夫です。


“引き寄せの法則”人気ブログランキングはこちらです(^-^☆

今度こそあなたは変われる。夢を叶える引き寄せ。ダウンロード版:1万円





新年の目標

皆さま、新年の目標は立てましたでしょうか?

僕は、今年は、動きます。

数年前からとりかかっているのですが、
今年、おそらくこのブログで発表できると思います。

それが僕の『今年の目標』ということでもないのですが、お正月にのんびりとそういうものを考えてもいいんじゃないかと思います。

それが実現したらどういう気分になるか、周りの人はどういう反応するか、などリアルに想像すると引き寄せの力が増すと思いますよ。

そして立てた目標を、すぐに行動すること!
どんなに小さな事でもかまいません。
ちょっとづつでも行動すれば、立てた目標を達成できますよ☆

今年も楽しみましょう♪